熱中症対策の水分補給

夏は熱中症対策の為飲み物を持ち歩くと良いと言われますが、
その人がどんなライフスタイルを送っているかで
どういった水分を必要としているんかが異なってきます。

■2種類の熱中症と水分補給の仕方の違い

1、スポーツ・屋外活動などにおける熱中症
(沢山汗をかく生活)

大量に汗をかく人は、水分と一緒に体内から塩分も出ています。
それを補充する必要があるので、スポーツドリンクや経口補水液が適しています。
糖分を気にする方も少なくないと思いますが、
糖分が入っていたほうが、ナトリウムを吸収しやすくなるので
塩分を効率よく摂取することが出来ます。

2、日常生活における熱中症
(あまり汗をかかない生活)

小まめに比較的冷たいお水を飲む。
体の熱を水と一緒に排出する目的があります。
ただ、一度に大量の冷たいお水を飲むと、
体や内臓か冷えてしまうので注意が必要です!

やみくもに水分補給をすればいいと言うものではないのですね!
ご自分のライフスタイルや体調に合わせて、
水分補給の方法も工夫してみてください!