水滞にならないために気を付ける事

水が体内に留まる事=水滞

水滞が原因でむくみが発生したり、冷えが起こります。
むくみによる余分な水分が血管やリンパ管を圧迫し、血行を悪化させて、めぐりが悪くなると言われています。
めぐりが悪くなるので、体は一層冷え、むくみが取れない、、、
むくみと冷えのスパイラルです⚡💀⚡

☆水滞にならないために☆
✓水分を取り過ぎないようにする
✓体を冷やさない
✓筋肉をつける
✓水分の代謝を促す食べ物をとる

これらを手助けしてくれるのが「よもぎのみ」です!
✓水分代謝の促進する
✓基礎体温UP
✓血流の改善
✓利尿作用
✖ごめんなさい、筋肉まではフォローできません💦

普段の食生活に「よもぎのみ」を加えて
効率よく体のめぐりを整えていきましょう♡